テニスコーチ・技術 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/16 08:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
kubojoさん
  • 情報提供フォアハンドは右肩のポジションが大事 窪田テニス教室kubojoさんのプロフィール
  • この動画で、動きの見方を学んでほしいです。基本となる動きと違った場合、「間違った」とすぐに決めつけるのではなく、「どうして違ったのか?」と探る癖が大事。このような動画で、みんなの「動きを見る能力」が向上すると良いです。ただ単に右肩のポジションを伝えたいわけではない。

2位
kubojoさん
  • 情報提供フォアボレーの左腕の動き 窪田テニス教室kubojoさんのプロフィール
  • 左腕の動きを少し変えるだけで、右肩の上がり(怒肩)を抑え、右胸の筋力で右腕が使いやすくなることがあります。この左腕の動きは、移動のしやすさに関係します。見た目も良くなります。ただ、身体がネット側にターンしすぎないように注意です。まだまだ左腕の動きはあります。特にハイボレーのような時間的に余裕がある場合は複雑です。その辺に関しては、別動画で解説しようと思います。

3位
tankyujyukuさん
  • 情報提供ウインブルドンベスト8!錦織圭の両手バックハンドフリックショット テニスを短期間で上達させたいあなたへtankyujyukuさんのプロフィール
  • こんにちは。杉澤です。ちょっと前ですが錦織圭選手ウインブルドンベスト8でしたね!錦織選手はストロークが良いですがその中でも両手打ちバックハンドが素晴らしいです。デビュー時はラケットフェースを開いてテークバックしてましたが有明でのデビュー戦時右手のグリップをずらして前で捉えれるようになり当たりが厚くなってきました。錦織選手の両手バックハンドの特徴フリックを使って小さい動きで打っているフリック(frick)
4位 よねさん
  • 情報提供惨敗 いっぽにほ テニスブログよねさんのプロフィール
  • 夏休みということで、息子の試合を入れた 日々の部活やスクールを合間をぬって、公式試合をスケジューリング さすが夏休みだけあって、たくさん大会が開かれている 平日ということで、遠方ですが、一人で移動して、一人で試合 結果は、0-6で惨敗だった、とのこと 相手のランキングを見る限り、息子が今まで対戦した中で、一番強い相手だろう 息子いわく、自分の調子はすごく良かったでも、それ以上に相手が強かった何を仕掛
5位 kubojoさん
  • 情報提供手先の痛みとレザーグリップ 窪田テニス教室kubojoさんのプロフィール
  • 手先に痛みがある人のほとんどは間違った手先の緩め方(2度引き)をしています。手先を緩めることは楽ですが、その直後の切り返しで手先が苦しみます。「手先を緩める=無意識」なので、なかなかこの動きの改善は難しいです。まずはビデオ撮影して、自分の動きを自覚する必要があります。自覚できれば改善の可能性はあります。
6位 アクト山田さん
7位 先生さん
更新時刻:18/08/16 08:30現在