テニス上達法 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/28 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Tkさん

2位
ryomeiさん
  • 情報提供【TOYOTA】PRIUS PHV (プリウス) 試乗レポート テニス上達奮闘記〜試合に勝ちたいぞ〜ryomeiさんのプロフィール
  • 2017年2月に発売となったTOYOTA PRIUS PHVに試乗させてもらいました。私の電気自動車の印象は静粛性が高い意外に加速が良い一度日産のリーフに試乗して強く感じたことです。ただリーフは電気のみなので、充電がなくなるとアウトだったのですが、PRIUS PHVはガソリン走行(ハイブリッド)が可能な為、充電具合に神経質になる必要はありません。これは大きなアドバンテージです。(今は日産もNOTE e-POWERシリーズで電気のみではない車

3位
橋本慎也さん
4位 オヤジAさん
  • 情報提供ショートクロス 今日も懲りないオヤジAオヤジAさんのプロフィール
  • 昨日はかなり忙しくバタバタでしたし、遅くなりましたが、帰りに壁打ちしました。←1日1 でオヤジAのブログランキグ馬鹿度が上がります 【2017年壁打ち:回数91、時間:20+30分、累計2,180分】【2017年RUN:24回、時間:0分、累計360分】【2017年両足スクワット+両手広げ:日数40、回数300回、累計13,100回】【2017年度大股歩き(ジャンプストップ、両足ジャンプ):0日、歩数0歩、累計0歩】【2
5位 大島コーチさん
  • 情報提供本当に怖がらなければならないこと(3594) Memory Board大島コーチさんのプロフィール
  • 春の大会に向けて練習試合なども多くなりますが、その試合を観ていて、「怖がっている」ことが気になります。何を「怖がっている」のかというと、「負けることを怖がる」、「ミスを怖がる」、「ポイントを取られることを怖がる」・・・ということです。ボールを打つ瞬間、色々なことを考えます。「ここでミスしたら負けてしまう」、「ミスしたら相手のゲームになってしまう」、「相手がミスしてくれないかな」などの思い・・・が瞬
6位 杉本アリスさん
  • 情報提供ペアとのポジショニングの距離感、距離間について 週末プレイヤー向けプライベートレッスン活動記杉本アリスさんのプロフィール
  • いつも格安プライベートレッスンやグループレッスン、スカイプレッスンなどの個人レッスンのお申込み、ありがとうございます。さて今回も技術解説をYOUTUBEにアップしましたのでこちらにも載せておきますので、是非みてください。今回はダブルス戦術においてお互いのペアとの距離感についてのお話をしています。コチラ→ https://youtu.be/zleeJ589yfUそして見たら是非!『いいね』をお願いしまーす。休日の限られた時間にしかテ
7位 自宅でテニス上達さん
8位 へーまさん
9位 はるちゃんさん
10位 橋本慎也さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Tkさん
12位 ファブリーズさん
  • 情報提供テニス、リターンのコツ。安定のための4つの法則。 テニス戦術研究ラボファブリーズさんのプロフィール
  • 今回はリターンのコツについて、「スプリットステップ」「ボディーターン」「手で引かない」「踏み込み」この4つを中心に書いていきたいと思います。m(_ _)m是非この機会に覚えてもらって試合で活かしてみてください^_^スプリットステップスプリットステップは、ボールに早く追いつくために非常に重要な動作で、特にスピードが速いサーブを返球するリターンには必要不可欠なんです!!( ̄^ ̄)ゞ笑タイミングとしては、相手のラケッ
13位 大島コーチさん
  • 情報提供素人とプロ(3595) Memory Board大島コーチさんのプロフィール
  • ある三星レストランのシェフのレシピを忠実に再現したら、そのシェフのような料理が作れるのかというと、それは難しいというのはお分かりになるでしょう。レシピには表現できない、微妙な「裁量」が料理の出来を決めるからです。微妙なスパイスの「加減」やそれを入れるタイミング、火加減と言われるような絶妙な「加減」などは、レシピに記載されることはありません。でも、だからこそ、それを見極めることができる「勘」のような
14位 オヤジAさん
  • 情報提供前膝の位置 今日も懲りないオヤジAオヤジAさんのプロフィール
  • 昨日は朝から冷たい雨で、若干、氷も混ざっているように感じました。朝の壁ボレーは(月曜日はいつも早く車が入ってくる古川橋駐車場は回避して)中の島でやりました。帰りの壁打ちはいつもの白金公園でやりました。←1日1 でオヤジAのブログランキグ馬鹿度が上がります 【2017年壁打ち:回数96、時間:20+30分、累計2,330分】【2017年RUN:25回、時間:0分、累計385分】【2017年両足スクワッ
15位 はるちゃんさん
16位 ryomeiさん
  • 情報提供【YONEX】ポリツアースピン(POLYTOUR SPIN)インプレ〜ポリツアーファイアとの比較 テニス上達奮闘記〜試合に勝ちたいぞ〜ryomeiさんのプロフィール
  • YONEX VCORE SVを使用している西岡選手の活躍に影響を受け、自分ももっとスピンをかけてストロークを打ってみたいと超ミーハー魂の誘惑に負けてYONEXのスピンガット、『ポリツアースピン』を張ってみました。ストリングの形状がバボラのブラストに似ていることから、ハードなストリングかなと思ったので、少しでも反発を上げるため、ゲージは最も細い120をチョイス。以前張っていたポリツアーファイア(125)と比較しながら、感想を
17位 ryomeiさん
  • 情報提供【YONEX】POWER CUSHION ECLIPSION M GC インプレ (パワークッションエクリプション) テニス上達奮闘記〜試合に勝ちたいぞ〜ryomeiさんのプロフィール
  • 昨年購入したSRIXON プロスパイダーがへたってきて、オムニコートで結構滑るようになってきてしまったので、テニスシューズを新調しました。ラケットをYONEXにしたこともあり、ワウリンカ選手や西岡選手も使用しているYONEXシューズを購入してみました。(ブランド統一したい病の発病です・・・)YONEXシューズといえば、『パワークッション』が有名です。「7mの高さから生卵を落としても割れずに4m跳ね返る」という驚異の衝撃吸収
18位 Tkさん
19位 はるちゃんさん
20位 ファブリーズさん
  • 情報提供正しいスプリットステップのコツ。 正しくできればコート全体をカバーできる! テニス戦術研究ラボファブリーズさんのプロフィール
  • こんにちは、管理人のこーゆうでございます^_^今回は正しいスプリットステップのコツについて書いていきたいと思います。テニスのスプリットステップって、大変重要な動きですよね〜リターンを打つ前、ストロークを打つ前、サーブを打った後などなど、様々な場面で用いられますし( ̄^ ̄)ゞ笑試合に出られている方ならほとんど意識せず自然とやっていると思います。管理人、月一で試合に出るんですが、ほとんどのプレイヤーさんがス
21位 神谷武蔵さん
  • 情報提供試合で緊張する人は必見!緊張の理由と対処法3選 テニスが上達したい時に読むブログ「サービスエース」神谷武蔵さんのプロフィール
  • 試合で緊張して、うまく打てない! あれだけ練習したのになんで? これは誰もが一度は思うことです。 それは僕でもプロでも思います。 緊張というのは誰でもします。 じゃあなんで普通そうに打てるのか? これは様々...
22位 コジロウ72さん
  • 情報提供膝立ドリル感覚でフルスイング! コジロウ72のブログコジロウ72さんのプロフィール
  • 3月も中旬過ぎて、身震いする寒さも少なくなってきました。タイの温かい中、17ラウンドのゴルフをしました、5ラウンド位から、トップの切替しも無意識の内に出来るくらい身体が馴染んできて「上げて落とす」感覚でナイスショットがバンバン出ていました。その中で、トップで僅かに前倒しの意識を入れないとヘッドが開いて入ってきます。当然、ボールは右に擦りボールとなります。今日、そのトップの前倒しの意識を無くしたらど
23位 ファブリーズさん
24位 大島コーチさん
  • 情報提供テニスというスポーツに出会えて、ほんと幸せだなあ(3592) Memory Board大島コーチさんのプロフィール
  • ある記事に、「新入社員が入社後すぐに会社を辞める理由に、『好きな仕事ではなかった』という理由がよくありますが、仕事というのは、好きな仕事が用意されているわけではなくて、自分がその仕事の中で魅力的な部分を見つけて好きになる、ということの方が大切な姿勢です。」と書いてあります。その通りですね。実はテニスコーチになるつもりはまったくなかった私です。子どももそんなに好きじゃないし(笑)、意外に思われ方も多
更新時刻:17/03/28 16:30現在